在宅酸素療法

酸素濃縮器のつかいかた

酸素濃縮器各部分の名前

酸素濃縮器は、これから患者さんの生活のパートナーになります。
各部分の名前をおぼえましょう。

空気取り入れ口

パネル部分は、このようになっています。

*酸素濃縮器にはいくつかの種類があります。種類によっては本体のデザイン、パネルの仕様が異なる場合があります。

パネル部分の説明

酸素濃縮器のつかいかた

1

カニューラカニューラ(または延長チューブ)を
酸素濃縮器出口につなぎましょう。

2

流量調整ツマミ流量調整ツマミで酸素流量を調節
しましょう。

注)酸素流量はそれぞれの患者さんに応じて、
医師によって決められています。

3

運転スイッチ運転スッチをONにしましょう。
運転ランプが緑色に点灯し、運転が
始まります。

4

酸素がでていることを確認酸素が出ていることを確認しましょう。
器械の流れ表示窓が点灯していれば、
酸素が出ています。
また、カニューラを水の中につけて
泡がたっていれば、酸素が出ています。

5

カニューラを鼻にセットカニューラを鼻にセットしましょう

※器械や器具の取り扱いについて、詳しくは「取り扱い説明書」「在宅酸素療法HOTハンドブック」をごらんくださ。