在宅酸素療法

肺のしくみと働き

肺、気管支、肺胞

肺は、袋状をしていて、気管支と肺胞からなりたっています。
気管支は、肺の中で空気の通り道の役目をしています。
気管支は枝わかれしていて、その先に、弾力のあるぶどうの房のような肺胞が無数についています。

肺の仕組み

ガス交換

血液が肺胞をとりまく血管を流れるあいだに、肺胞と血管の間のごく薄い壁を通して、酸素と二酸化炭素の交換が行なわれます。これがガス交換といいます。
ガス交換によって酸素をたっぷり含んだ血液は、血管を通って体内をめぐります。

肺の血液の流れ