在宅酸素療法

なぜ酸素が必要なのか?

sanso_03_1

私たちが生きてゆき上で、酸素はなくてはならない存在です。
私たちは、食事で取り込んだ食べ物の中の栄養分を、体の中でエネルギーの形に帰る時に酸素を使っています。
このようにして作り出されたエネルギーを使って、私たちは生きてゆく上で必要なあらゆる活動を行なっているのです。そのため酸素が不足すると、体のあらゆる部分の働きに障害がおきてきます。

sanso_03_2

sanso_03_31

少し歩くと
息切れがおきます
少し歩くと息切れ
階段をあがるとき
息切れがおきます
階段をあがるとき息切れがおきます
そうじをするときにも
息切れがおきます
そうじをするときにも息切れがおきます
お風呂に入るときにも
息切れがおきます
お風呂に入るときにも息切れがおきます
ふとんのあげおろしのときも
息切れがおきます
ふとんのあげおろしのときも息切れがおきます
昼間に眠くなったり、
夜中によく目が覚めます。
昼間に眠くなったり、夜中によく目が覚めます。